今でこそ私は男性から愛される様になり、恋人からも大切に扱われていますが、

ほんの数年前の私の恋愛とは悲惨で、浮気性な人と2年間お付き合いをしてその間ずーっと浮気を繰り返されたり何度も突き放される様な仕打ちをされた過去があります。

本当に私はあなたの恋人なの?と疑問になるくらい、悲しい扱いでした。(T_T)

でも私は自分の意思でその彼を選んで2年間もお付き合いしており、正直周囲の友人や家族にもあきれられていました(笑)

精神的にも病んでしまい、ぼろぼろで心療内科にも通ったり…

でも、それでも当時私は彼が本気で大好きでした。

しかし現在の私が当時を振り返れば、私は単に彼を本気で大好きと、錯覚していただけなんです。


つまり、依存していたんです。

あなたにも依存という言葉に心当たりありませんか??

そっけない人を何故か追いかけてしまったり、とても自分を幸せにしてくる事を考えてはいない様な行動をとる男性に何故か惹かれてしまう。。。

 

それを、痛みの恋愛といいます。

 

恋人や好きな人が自分に対してそっけない態度だったり、他の女性に気移りしている素振りをされると、当然傷つきますよね。

傷つくと、人はその傷を相手に癒してほしくなります。

そっけないと自分にもっとかまってもらう事で傷を癒してもらいたいと思います。

浮気されるともう自分だけを見てほしくて必死にがんばります。

 

それがつまり、相手に傷を癒す事を強要するわけで、それが追いかけるという形になるんですね。

 

 

愛される人と痛みの恋愛をする人の違いは、ここで自分を傷つける相手に対しては「そういう人なんだ」と割り切って、自分の求めている男性と違うのならさっさと他のもっと誠実な人の所へ行くかどうかですね!

浮気なんてしないで、あなたを愛情いっぱいで愛してくれる、もっともっと素敵な人なんて星の数程たくさんいるんです!

なのに、そこをよくわかっていない女性はいつまでもあなたを大切にしてくれない人を追いかけてしまうんですよね。

 

「いつか私だけを見てくれる」「いつか私を大切にして愛してくれる」なんて淡い期待を胸に抱いて…(T_T)

 

当時の恋愛に関してまだまだ幼過ぎた私もそんな風に期待を抱いて、ひたすら彼に愛してもらう事だけを考えて必死に2年間がんばっちゃったんです(笑)

 

 

その結末ですが…意外にも私が彼を振って終わったんですよ。

つまり、気づいちゃったんです。私の事を大切に愛してくれる男性が世の中沢山いるんだと。

そうしたら急に彼への愛が覚めてしまったんですよね。当然と言えば当然なのです。

なぜなら私は彼に愛してもらう事しか考えおらずそれだけをひたすら頑張っていたその気持ちを、彼への愛だと錯覚していたんですから。

 

 

実際そんなの本当の愛ではありません。

 

 

愛が欲しいから愛を与えるという行動は本当の愛情の上にはありえないことなのです。

つまり無償の愛ではなく、見返りを求めた有償の愛だったのですね(*´▽`*)笑

 

 

あなたは、恋人や好きな人に自分がしてもらいたい事ばかりを求めてしまってはいませんか?

もっと私を愛してほしい、もっと私を見てほしい、もっと連絡が欲しい。

もっともっと…そうやって相手から愛を奪おうとする恋愛ばかりしてしまっていませんか??

 

もしも中々相手に愛を与えられずに愛される事ばかり考えてしまう。という人は、もしかしたら昔の私の様に愛していると錯覚しているだけかもしれません。

 

今、ハッと気づけた人は、必ず愛を与えあえる素敵な人と巡り合えるか、今の恋人とのお互いの精神レベルがアップして良いお付き合いができる事でしょう♪♪

 

人の愛し方がわからないよ~と悩んでしまっている人は、「愛されたいならまずは自分を愛しましょう」も参考にしてみてください(*^▽^*)